スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

ホンジュラスの至宝〜エル・プラン農園 マドリッドファミリーVol.3

Vol.2からだいぶ投稿が空いてしまいました...丁度コロナ禍の混沌とした状況の中で書き綴っていましたが...遂に1年近く経って最終章が完成...El Planの2020ロットの販売開始しました!! 今回はパライネマ種のナチュラル!!プラムやダークチェリーの芳醇な仕上がりです。冷めてくるとレッドワインの様な味わいが増してくる逸品です〜流石のマドリッドファミリー産!! いよいよサンタバルバラへ!で終わっていたのでその続きになります。 ワクワクしながらサンタバルバラへ旅立ち、3〜4時間バスに揺られて到着すると地元のカフェでマドリッドさんと落ち合いました。カフェには息子さんが来てくれて彼の息子(マドリッドさんの孫)のDenilsonデニエルソンさんは英語が喋れるので直ぐに仲良くなれました。 デニエルソンさんの通訳の元いよいよ農園へ!! もちろん農園に行く道中は一応舗装されている道路ですが、やはり山道なので凸凹もあり、ピッカーや農民達(基本的に農民達は周辺に暮らしているし)、ピッカーは季節労働者なので一定期間はその地に暮らしているパターンです。とにかく山道ですが、歩いている人が多い...車とすれ違うよりは人とすれ違う事が圧倒的に多いのが産地の状況です。 El Sauceという農園がマドリッドさんのメインファーム。その中に区画ごとに大好きなフロル・デ・カフェ(レニン・マドリッドさん)やクリスタルそしてエル・プランが存在しているとの事...隣の山にコポ・デル・ミコとその他2つ位の農園を保有しているマドリッドファミリー農園地帯です。 遂にゲートが見えて来ました〜El Suace!!テンションMAXでした。 デニエルソンさんがゲートを開けてくれて、我々は乗って来たピックアップで中に入り込み、その後農園の中を走り抜け、精製所や住居のある場所へたどり着きました。 Gateはやはり侵入者を防ぐ為の必需品で、産地という平和な光景の中にもホンジュラスという国の背景を垣間見れた気がします。ホンジュラスに限らずやはり僕らの行くコーヒー産地は色々な意味で裕福ではない国が多いし、安全とは言えない国も多い為、当然のディフェンスだと思うし、そんな中で生活する生産者達の生活向上と農作物としてのコーヒーの付加価値を上げて行きたい!と願う我々COFFEE GEEKS達はふと現地で気付かされる瞬間なのです。 O

最新の投稿

ホンジュラスの至宝〜エル・プラン農園:マドリッドファミリーVol.2

ホンジュラスの至宝〜エル・プラン農園:マドリッドファミリーVol.1

STAY HOME COFFEE ACTION episode.1〜コーヒーフェローズの利きコーヒーイベント”ネット版”

BENTI NENQAの世界〜エチオピアを旅して 最終章Vol.10

BENTI NENQA の世界〜エチオピアを旅してVol.9